読んでも忘れてしまう人におすすめ『読んだら忘れない読書術』とは

当ページのリンクには広告が含まれています。

「せっかく本を読んでも、すぐ中身を忘れてしまう…」

「おもしろかったはずなのに、何がおもしろかったのか、覚えていない…」

読んだ内容を忘れてしまう、という悩みを抱えている人も、多いのではないでしょうか。

筆者は、その一人です。

「よし、この本を読もう!」と本を選んでも、読んでいくうちに、中身を忘れてしまう…

「この本、おもしろかったな」という感覚は覚えていても、「どんな内容がおもしろかったか」を思い出せない。

そんな人におすすめなのが、樺沢紫苑先生の『読んだら忘れない読書術』。

分厚い本でもなく、読みやすいので、「最近、読書から離れてるな…」という人は、ぜひ手に取ってみてください。

(スポンサーリンク)

目次

『読んだら忘れない読書術』知られざる読書のメリット

読んだら忘れない読書術

まずは「読書には、どんなメリットがあるのか?」を見ていきましょう。

個のメリットを知ったら、あなたもきっと、読書をしたくなるはず!です。

読書は究極のタイパツール

人が一生の間に経験できることには、限りがありますが、読書によって、他人の人生を知ることができます。

他の人がすでに成功・失敗した体験を、自分が直接経験することなく、本から知ることができるわけです。

著者は、「本を読めば、大幅な時間短縮が可能」だといいます。

タイパが重視され、いかに効率的に、効果的に時間を使うかが注視される現代ですが、読書は究極的なタイパ手段といえるかもしれません。

ストレスを減らせる

人にはさまざまな悩みがありますが、人間の悩みというのは、だいたい共通しているのだそうです。

そして、そういった悩みの体験や、対処法などは、すでに書籍として世の中にでています

なので、悩みやストレスを感じることがあれば、本を読むことで対処することが可能です。

いや、本を読んだって、自分の悩みが解決するわけじゃない、と思うかもしれませんが、
不安やストレスは「それに対する対処法を知る」だけでも、軽減できるのだそうです。

ただし、読書の習慣がないと、ストレスを感じているときに「本を読もう」という選択肢が思いつきません。

逆にいえば、読書の習慣があれば、何かあった時に「それについて書かれた本を読んでみよう」と、思いつくことができます。

本で自分の不安やストレスを軽減させることができる、と知っているだけでも、ちょっと安心できますね。

『読んだら忘れない読書術』読書のはじめ方

読んだら忘れない読書術

読書のメリットはわかったけれど、どの本から読み始めたらいいのでしょうか?

読みたい本があれば、その本から読みはじめればいいのだけれど、久しぶりの読書だと、どうやって本を選べばいいか、わからないですよね。

ここからは、「自分にあった本の選び方」をご紹介します。

いいなと思う人が書いた本、すすめる本

本を選ぶ方法の1つは、こうなりたいなと思う人や、尊敬する人の著書、あるいは彼らがすすめる本を読んでみる、というもの。

この『読んだら忘れない読書術』でも、巻末に樺沢先生のおすすめ本が紹介されています。

ベストセラーより、読みたい本

樺沢先生は、本を買う時に「買うべきかどうか」は、迷わないのだそうです。

なぜなら「この本はおもしろそうだ」といった直感は、たいていの場合、正しいから。

最初のうちは、その直感がずれていても、読書を続けていると、だんだんと自分にとっての「良い本」「面白い本」が選べるようになるのだそうです。

直感で「この本がいい」と選べるようになったら、読書がもっと楽しくなりそうです。

『読んだら忘れない読書術』読書にはコツがある

読んだら忘れない読書術

「本を読むときのポイント」も、押さえておきましょう。

読んでも忘れない読書のコツを、ご紹介します!

アウトプットを繰り返す

読んだら忘れない読書をするには、アウトプットが重要なのだそうです。

脳科学の研究でも、最も効果的な記憶術は、
「最初のインプットから、7~10日以内に、3~4回アウトプットする」ことだと、されています。

脳は「何度も利用される情報」や、「心が動いた出来事」を、重要な情報だと判断するため、読書から得た情報は、何度も繰り返しアウトプットすることで、記憶に残るようになります。

より具体的なアウトプットのやり方については、ぜひ同著で読んでみてください。

読書にあてるのは、スキマ時間

スキマ時間については『神・時間術』でも解説されていますが、「せっかくの空き時間を、有効活用しましょう」というレベルの話ではありません。

スキマ時間ならではのメリットがあり、そのメリットを最大限に活用するには、読書が最適なのだそうです。

せっかくのスキマ時間を、スマホゲームなどに使ってしまうのは、あまりにももったいない、のだそうです。

まとめ

読書をしたいけれど、すぐ内容を忘れてしまう…という人でも、「忘れない読書術」を身につけることは、可能です。

自分の人生にも、健康にも、メリットが多い読書。

自分も読書習慣を身につけよう!と感じさせてくれる本でした。

   

 今回、ご紹介した書籍はこちらです。

¥1,212 (2023/10/09 15:58時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

目次