ベトナム・ダナンの新名所_バーナーヒルズに行ってきた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ベトナム旅行_バーナーヒルズ_アイキャッチ

ベトナムのダナンにある、バーナーヒルズに行ってきました。

バーナーヒルズは、世界最長のロープウェーや、神の手と呼ばれる巨大な手の形をした建造物など、さまざまな見どころのある、広大なテーマパークです。

ダナンに旅行する人なら、ちょっと気になる場所ですよね。

今回、1日かけて、まわってきましたので、その魅力をご紹介したいと思います。

なお、ベトナム旅行の全体スケジュールに興味がある方は、「ベトナム旅行記_ホイアン・ダナン・フエの旅 (3泊5日)」を、ご覧ください。

(スポンサーリンク)

目次

バーナーヒルズへのアクセス

ダナン/ホイアンから車で1時間

バーナーヒルズは、ダナンやホイアンから、車で約1時間の場所にあります。

タクシーやGrabを使っても行けますが、現地で帰りの車を探すのが難しい(街中から遠いので、来てくれない)という話も聞くので、往復の車を確保してから、行くのがよさそうです。

筆者は、Klookで「ホイアン⇔バーナーヒルズの往復」と、「入園チケット」を購入しました。

「往復+入園チケット+ガイド」のセットツアーの方が、効率よく見て回れると思うのですが、当日申込のため、出発時間に間に合わず、ばらばらに購入しました。

ちなみに、Klookでかかる費用は、こんな感じ↓

ホイアンではなく、ダナン発着だと、もう少し安くなります。

バーナーヒルズにかかる費用 (2023/9時点)

・ホイアン⇔バーナーヒルズ往復(車):3,964円

・バーナーヒルズ入園チケット(事前予約):4,897円

・ホイアン⇔バーナーヒルズ往復+入場チケット+ガイド:9,991円

入園チケット

入園チケットは、現地でも購入できます。

ただ、「現地でチケット購入すると、並ぶこともある」らしいので、事前にチケット(QRコード付の電子チケット)を購入しておきました。

おかげで、入り口では、スマホでQRコードを見せるだけで、入場できました。

値段はあまり変わりませんが、効率を考えると、事前予約が便利です。

バーナーヒルズ入園チケット (2023/9時点)

・事前購入(QRコード付 電子チケット):5,420円

・現地購入:5,488円

バーナーヒルズの見どころ

その①: 世界最長「ロープウェー」

まずは、ギネス認定されたという、世界最長のロープウェーへ。

実は、バーナーヒルズに入園してから、ロープウェー乗り場までの間も、きれいな建物や庭園など、映えスポットが続きます。

思わず、これがテーマパークかと思ってしまったほど。

それらの美しい建物を通り抜けると、ロープウェー乗り場があります。

けっこう高速なので、あわてず、ゆっくり座りましょう。

その②:「ゴールデンブリッジ」と「神の手」

最初のロープウェーを降りると、有名な「ゴールデンブリッジ」と、そのブリッジを支える「神の手」が現れます。

かなり込み合いますが、とても大きな橋なので、いろいろな角度で写真を撮ることができます。

ブリッジの先には、きれいな庭園もあるので、余裕のある方は散歩してみるのも、おすすめです。

見終わったら、次のロープウェーに乗り、ファンタジーパークへ向かいましょう。

その③:「ファンタジーパーク」

ロープウェーを降りると、ヨーロッパ風の美しい建物や庭園などが広がります。

屋外には、巨大なお城や噴水、ロマンチックな建物が並ぶ、美しい街並みが広がり、屋内では、さまざまなアトラクションが楽しめます。

見どころの1つが、コースター(アルパイン コースター)で、2人乗りの小さなコースターに乗って、山の斜面を滑り降りる体験ができます。(滑り降りた後は、自動で元の場所まで、登ってくれるので、ご安心を)

コースターには、ファストパスもあるので、時間のない人は購入しておくと、並ばずに乗ることができます。
(込み具合は、外からは見えづらいので、とりあえず買っておいてもよいかもしれません ←筆者は購入しました)

また、ファンタジーパークの先には、中国風の寺院などもあり、山頂からの展望を楽しめます。

ものすごく、たくさんの遊び場があるので、1日では、遊びつくせないかも。

このエリアには、ホテルもたくさんあるので、「遊びたりない!」という人は、ぜひ泊まってお楽しみください。

おまけ:食事と持ち物

最後に、これからバーナーヒルズに行こうと考えている方へ、筆者の感想を2つ。

1つは、食事です。

バーナーヒルズには、たくさんの食事エリアがあるのですが、あまり変わり映えしないというか、いわゆる、ベトナムっぽいローカルフードは、見当たりませんでした。

あるのは、屋台(ホットドック、アイスクリームなど)や、閑散としたレストラン、ホテルビュッフェ、くらい。

どれもイマイチで、筆者はロッテリアでランチを取りました。

もう1つ、バーナーヒルズは山頂にあるため、天候が変わりやすく、街中に比べると気温が低いです。

雨具と、1枚はおるものを持っていくと便利です。

まとめ

以上、バーナーヒルズについて、ご紹介してきました。

バーナーヒルズの感想を一言でいうなら、「思った以上に、楽しかった」です。

ロープウェーや、アルパインコースターなど、有名どころはいうまでもありませんが、それ以外の場所、そこらにある建物や庭園なども、とてもきれいに手入れされていて、どこをみても、美しい場所でした。

時間に余裕がある方は、ぜひ行ってみてください。

目次